WINDOW RESEARCH INSTITUTE

下地窓

読み方:したじまど

土壁の一部に本塗りを施さず、竹や葭(よし)による小舞下地を露出させた窓。日本の茶室や民家に見られ、室内側には明かり障子または掛け障子が設置される。窓枠を必要とせず減算的に開口部を形成するため、形や位置を自由に決められる。

Images From Articles (2)

Texts From Articles (11)