WINDOW RESEARCH INSTITUTE

愛知県立芸術大学 講義棟

吉村順三・奥村昭雄
1966
所在地:愛知県
用途:大学
構造:鉄筋コンクリート造
31 Jan 2024
Keywords
Architecture
Collection
Japan

キャンパス中央に位置し、南北方向に110mに横たわるこの建物は強い軸線を生み出す。一方で、大小の講義室は2層分持ち上げられ、広場と一体となった1階のピロティと建物を貫通する2階のガラスボックスの廊下により、東西への視線が抜ける。幅約3m、天井高2.1mの廊下階はFIX窓と足元のすべり出し窓、サッシと一体的に造られた手摺りなど、そのスケール感とディテールによって外部への視線の広がりが強調されている。年間を通じて開放された無双窓をもつ階段室から至る講義室には、外側のルーバーを設置した引き違い窓が東西両面に連なる。日射をコントロールしつつ二面採光と東西方向への通風を可能としている。

Virtual Tour

Drawing

廊下階 連窓
階段室 無双窓と引き違い窓
国内モダニズム建築の窓ー保存と継承
吉村順三・奥村昭雄
「愛知県立芸術大学」の窓 
自然と棲まう具体の科学
桂川 大