WINDOW RESEARCH INSTITUTE

駒井家住宅

ヴォーリズ建築事務所
1927
所在地: 京都府
用途: 住宅
構造: 木造
31 Jan 2024
Keywords
Architecture
Collection
Japan

「健康的な住まい」を目指したスパニッシュ様式の住宅。赤い瓦葺きとクリーム色の壁に上げ下げ窓が並び、点在するアーチ状の開口部が壁面の表情に変化をもたらす。階段ホールのアーチ状の高窓はそのひとつである。1階居間東面のニッチに造作された6連の上げ下げ窓を伴うウィンドウ・シートは、高さ315mmに抑えられた幅広の座面と560mmの背板の寸法設計により身体が包み込まれるような窓辺空間が実現している。南側には各階にサンルームが設けられ、1階部分では4つのアーチ型の開口部が並ぶ。各開口部にはガラス窓および扉と同型の枠を使用した網戸がはめられ、開放時にもその意匠を失わず、通風と採光を確保する。

Virtual Tour

Drawing

居間 ウィンドウ・シート
1階サンルーム アーチ型窓
記事
ヴォーリズ建築事務所
「駒井家住宅」の窓
山形政昭