June 16, 2015

ジョージタウン ホテル兼博物館の窓

塚本由晴研究室 (東京工業大学)

ペナン島のジョージタウンにあるホテル兼博物館の窓。もともとは中国人商人の家で、青い壁は風水に由来する。両開きの木製建具の窓が廊下全体にならんでいて、両端についた桟を上下に動かすことで、ルーバーの角度を調整することができる。この建具は勾玉をモチーフにつくられており、商売繁盛の意味が込められているという。

Cheong Fatt Tze Mansion

Hotel, Museum / Penang, Malaysia / Af

本コラムは、世界の窓辺とそのふるまいについて、東京工業大学 塚本由晴研究室との共同研究「窓のふるまい学」から抜粋したものです。