柱間装置の文化誌

STUDY ON HASHIRAMA-SOCHI; EQUIPMENT IN BETWEEN

日本伝統の窓の概念、柱間装置。開放から閉鎖、昼から夜、古代から未来など、様々に変化していく建築の姿を
撮り下ろしの短編映画で考察。「柱間装置の文化誌」は、YKK AP株式会社 窓研究所が取り組む「窓学」の一環として、中谷研究室との協働により行われました。