June 6, 2019

JAPAN HOUSE 巡回企画展第3期に「窓から見える日本」(仮)が選出

ロンドン、ロサンゼルス、サンパウロのJAPAN HOUSEを巡回する展示企画の第3期として、審査員による厳正なる選考の結果、「窓から見える日本(仮)」が選出されました。 選出された企画は、2020年よりロンドン、ロサンゼルス、サンパウロを巡回予定です。

「窓は文明であり、文化である」の思想のもと、窓研究所は建築、文化、芸術など、さまざまな視点から窓の新たな可能性を探究してきました。

建築批評家・五十嵐太郎氏を展示ディレクターに迎えた本展は、「窓」からみえる日本の美しさをテーマに、「窓」を通して文化や文明の中にある多様性や普遍性を伝え、日本の「窓」や世界各地の文化に新たな眼差しを向ける展覧会です。

作品展示に加え、各地の専門家、建築家を招いたレクチャーやワークショップも開催予定。世界に新たな窓を開く、窓研究所の試みにご期待ください。

  • Still from the film “Transition of Kikugetsutei” (2019).
    Produced by the Norihito Nakatani Seminar, Waseda University.
    Directed by Kenji Seo.

JAPAN HOUSE概要
ジャパン・ハウスは,戦略的対外発信の強化に向けた取組の一環として,外務省が世界3都市(サンパウロ,ロサンゼルス,ロンドン)に設置した対外発信拠点です。 これまで日本に興味のなかった人々も含め,幅広い層に向けて日本の多様な魅力,政策や取組を伝え, 親日派・知日派の裾野を拡大していくことを目的としています。

外務省 ジャパン・ハウス
https://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/pds/page24_000421.html

JAPAN HOUSE公式サイト
https://www.japanhouse.jp/

■JAPAN HOUSE 巡回企画展 第3期に「窓から見える日本(仮)」が選出 (PDF)


お問い合わせ

一般財団法人 窓研究所
E-mail:info@wri.or.jp