April 4, 2018

ル・コルビュジエ設計 会議室壁面の窓

塚本由晴研究室 (東京工業大学)

アーメダバードにあるル・コルビュジエの設計した≪繊維工業会館≫(1954)の東側会議室壁面の窓。壁面はフィックス窓と彩色のされた棚で分割され、その間に木製の内開き板戸と網戸の重ねられた縦長の換気窓がある。外部側には立面に対し垂直にブリーズ・ソレイユが設けられ、その間に植えられた植物が東の朝日を浴びてよく育っている。

Mill owner's Association Building

Office & Public Hall/ Ahmedabad, India / Am

本コラムは、世界の窓辺とそのふるまいについて、東京工業大学 塚本由晴研究室との共同研究「窓のふるまい学」から抜粋したものです。