New
December 5, 2017

サラエボにある花屋の窓

塚本由晴研究室 (東京工業大学)

ボスニア・ヘルツェゴビナ、サラエボにある花屋の窓。低く抑えられた軒の下に木製の雨戸が収納されている。窓の下部には折りたたむことができる台がついており、植物が置かれている。フィックス窓の内側にも棚や台が造りつけられ、植物が並べられている。

Palma

Shop / Sarajevo, Bosnia&Herzegovina / Dfb

本コラムは、世界の窓辺とそのふるまいについて、東京工業大学 塚本由晴研究室との共同研究「窓のふるまい学」から抜粋したものです。