New
September 11, 2017

ミース・ファン・デル・ローエ設計 住宅の窓

塚本由晴研究室 (東京工業大学)

ミース・ファン・デル・ローエが設計したブルノ郊外にある住宅の窓。二重のガラス壁によって空間が構成されており、ガラスに挟まれたスペースのうち朝日が入る東側は、植物を育てるための温室として使用されている。ガラス壁を連続的に反復させることで、透明性の高い外観となっている。

Tugendhat House

House / Brno, Czech / Cfb

本コラムは、世界の窓辺とそのふるまいについて、東京工業大学 塚本由晴研究室との共同研究「窓のふるまい学」から抜粋したものです。