May 26, 2015

中国 客家の窓

塚本由晴研究室 (東京工業大学)

中国の伝統的な円形の住居形式である客家の窓。出入口は腰までの高さに片開きの建具がつき、その上部に陶器に格子が設けられ、その横に大きな縦格子の窓、その下に棚としても使える奥行きのある格子窓が設けられており、どの窓もガラスがはいっていない。外側には小さなテーブルが出され、玄関先でお茶を飲んだりする場所になっている。

Zhenchenglou

House / Yong Ding, China / Cfa

本コラムは、世界の窓辺とそのふるまいについて、東京工業大学 塚本由晴研究室との共同研究「窓のふるまい学」から抜粋したものです。