March 9, 2015

リスボン デザインオフィスの窓

塚本由晴研究室 (東京工業大学)

リスボンのシアードと呼ばれる旧市街地にある、デザインオフィスの窓。建物二層分にわたる縦長の窓が連続している。窓辺は吹抜けになっており、中二階が面する。両開きの窓を開け放つと、空と街並の見えるテラスのような場となる。

Brand & Advise Office

Office / Lisbon, Portugal / Cs

本コラムは、世界の窓辺とそのふるまいについて、東京工業大学 塚本由晴研究室との共同研究「窓のふるまい学」から抜粋したものです。