May 11, 2015

ベイリー・スコット設計 大広間の窓

塚本由晴研究室 (東京工業大学)

ボウネス・オン・ウィンダミアにあるベイリー・スコット設計による住宅の、大広間の窓。ベイ・ウィンドウが暖炉の炉隅に設けられ、そことそれに対面するようにベンチが造り付けられている。まぐさや窓台には石が使われ、そこにスチールサッシの開き戸とフィックス窓が納められている。

Blackwell

House / Bowness on Windermere, England / Cfb

本コラムは、世界の窓辺とそのふるまいについて、東京工業大学 塚本由晴研究室との共同研究「窓のふるまい学」から抜粋したものです。