March 28, 2018

窓学10周年記念「窓学展-窓から見える世界―」巡回展を名古屋工業大学にて開催

全国で累計約17,000人が来場!奥深き“窓”の世界を発信中!窓学10周年記念「窓学展-窓から見える世界-」巡回展を名古屋にて開催

2018年4月7日(土)~5月6日(日)
@名古屋工業大学 NITech Hall 1階ホワイエ(名古屋市昭和区御器所町)

~窓学総合監修 五十嵐太郎氏らが登壇のトークイベント 開幕日に開催~

YKK AP株式会社 窓研究所(所長:山本 絹子)は、窓学 10 周年を記念したエキシビション「窓学展―窓から見える世界―」の巡回展を 2018 年 4 月 7 日(土)から 5 月 6 日(日)まで名古屋工業大学(愛知県名古屋市)にて開催します。
YKK APは、「窓は文明であり、文化である」の思想のもと、2007 年から窓を学問として多角的に研究する活動「窓学」を研究者・建築家とともに実施し、建築、文化、アートなど様々な切り口から窓にアプローチしてきました。現在まで建築家の原広司氏、千葉学氏など 55 名以上の専門家と共に 50 以上のテーマで研究が行なわれ、それら 10 年の成果に焦点をあて「窓学展―窓から見える世界―」を全国で展開しています。約 15,000 人が来場した東京開催(2017 年 9月 28 日~10 月 9 日)の後、全国 5 箇所の大学ギャラリー(金沢工業大学、東北大学、名古屋工業大学、大阪市立大学、九州大学)への巡回を進めており、金沢工業大学、東北大学でも期間中多くの来場者が訪れました。名古屋工業大学での開催は、これに続く第三弾となります。
開幕日の 4 月 7 日(土)には、窓学トークイベントも開催します。建築批評家としても著名で、愛知県で 3 年に 1 度開催される国内最大級の現代アートの祭典「あいちトリエンナーレ」で 2013年に芸術監督の経験もある、窓学総合監修の東北大学教授・五十嵐太郎氏が登壇。名古屋工業大学准教授の北川啓介氏、若手建築家で大同大学講師でもある米澤隆氏と共に、奥深き“窓”の魅力をあますところなくお伝えします。

■展示のみどころ
歴史家や文化人類学者、建築家など多角的な視点で、「窓」をみつめなおした本展。伝統産業において窓の果たす役割を解明した「窓の仕事学」、漫画の中に描かれた「窓」から、時代の変化や窓辺の想像力を読み解いた「窓の漫画学」など、建築のみならず、産業、文化、サブカルチャーまで、幅広い年代、分野の方に楽しんでいただけます。

■トークイベントのみどころ
五十嵐太郎教授の研究室では、2007 年の窓学開始当初より研究に参加。窓の生産史を体系的にまとめた「窓の歴史学」、著名建築家による言説の中から選りすぐりの言葉を集めた「窓の格言学」など、文献から窓を読み解きました。トークイベントでは 17 世紀オランダの絵画や、漫画、映画などの調査を通して表象の世界に描かれた窓についても、豊富な事例と共に紹介します。研究と建築設計を手がける北川啓介氏、米澤隆氏らの窓へのユニークな視点もみどころです。

■開催概要
日時:2018年4月7日(土)〜5月6日(日)10:00-17:00
会場:名古屋工業大学 NITech Hall 1階ホワイエ(名古屋市昭和区御器所町)
入場料:無料、一般入場可
展示ディレクター:五十嵐太郎(東北大学教授/
建築史・建築批評家/「窓学」総合監修)
展示協力:東北大学 五十嵐太郎研究室
什器デザイン:西澤徹夫(建築家)
展示グラフィック:岡本健(グラフィックデザイナー)
WEBデザイン: 大輪英樹(PULP代表)
主催:YKK AP株式会社 窓研究所
共催:名古屋工業大学
特設ウェブ: madogaku.madoken.jp/exhibition/

■展示内容
YKK AP窓研究所が大学および研究機関の計8名の研究者と
共に10年間取り組んだ 「窓学」の研究成果を展示

・「窓の漫画学」五十嵐太郎(東北大学)
・「窓の環境制御学」小玉祐一郎(神戸芸術工科大学・エステック計画研究所)
・「窓の民族学」佐藤浩司(国立民族学博物館)
・「窓の仕事学」塚本由晴(東京工業大学)
・「窓の記録学」中谷礼仁(早稲田大学)
・「窓のものがたり学」原広司(原広司+アトリエ・ファイ建築研究所)
・「窓の進化系統学」村松伸+六角美瑠(東京大学)

■窓学トークイベント
「窓の歴史と意匠にせまる」―窓学総合監修の五十嵐太郎氏が振り返る「窓学」の 10 年―
日時 2018 年 4 月 7 日(月)15:00-(開場 14:30-)
会場 名古屋工業大学 NITech Hall
入場料 無料、予約不要、一般入場可
登壇者 五十嵐太郎(東北大学教授/建築史・建築批評家/「窓学」総合監修)
米澤隆(大同大学講師/米澤隆建築設計事務所主宰)
モデレーター 北川啓介(名古屋工業大学准教授)

■アクセス
[ JR東海中央本線 鶴舞駅下車 ] 名大病院口よりNITech Hallまで徒歩約7分
[ 地下鉄鶴舞線 鶴舞駅下車 ] 4番出口よりNITech Hallまで徒歩約10分
[ 地下鉄桜通線 吹上駅下車 ] 5番出口よりNITech Hallまで徒歩約10分

<お客様からのお問い合わせ先>
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様 TEL. 0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL. 0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp

<報道関係者様からのお問い合わせ先>
YKK AP株式会社
広報室  清水、道川
TEL:03-3864-2321  FAX:03-3864-2290
E-mail:k_ykkap@ykkap.co.jp