安東陽子 (安東陽子デザイン)

Yoko Ando (Texitile Designer)

テキスタイルコーディネーター/デザイナー。1968年東京生まれ、武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業後、株式会社布 (NUNO) に入社、クリエイティブスタッフとして勤務。2011年に独立し、安東陽子デザインを設立。テキスタイルコーディネーター・デザイナーとして、伊東豊雄、山本理顕、青木淳、シーラカンスアンドアソシエイツ、平田晃久など、多くの著名建築家の作品で窓まわりのテキスタイルを手がける

March 18, 2015

窓の彩りを考える

テキスタイルコーディネーター/デザイナーの安東陽子さんは、ベテランから若手まで多くの建築家が手がけた作品において、窓まわりのテキスタイル演出を担当。窓に彩りを加えると、空間がより表情豊かになります。安東さんのこれまでの作品の一部を振り返り、窓の彩りについて考えてみましょう──

  • 「SUS福島工場社員寮」2005年 (株式会社布 在職中作品)
    設計:伊東豊雄建築設計事務所、 写真:阿野太一